papernica

papernica(ペパニカ)

ペパニカは紙でつくる楽器です。 ひとつ一音だけ鳴ります。 ドレミファソラシドを全部つくってそろえるとハンドベルのように演奏を楽しむことができます。

ペパニカの紙について

じゃばらと取手の紙は日本製で繰り返し伸縮したりひっぱることに耐久性のある紙を使用しています。 (※強く引っぱり続けると破れる恐れがあります。) グレーの台紙は古紙を再生したものを使用しています。

音階ラインナップについて

ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド高の1オクターブ8音のラインナップです。 音階を揃えると複数の人数で演奏するなど、簡単な楽曲を楽しむことができます。

ペパニカのリードについて

音が鳴る部分には真鍮素材のリードを使用しています。 このリードは楽器製造メーカーに協力いただき、ペパニカ専用につくられたものです。

ペパニカのピッチについて

ペパニカのピッチは442Hz基準です。

ペパニカの対象年齢について

対象年齢は12才以上です。

ペパニカキットの楽譜について

キットにはド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ド高 それぞれに楽譜が付いています。 キットC(ド)…きらきら星 キットD(レ)…メリーさんの羊 キットE(ミ)…聖者の行進 キットF(ファ)…おおスザンナ キットG(ソ)…かたつむり キットA(ラ)…もろびとこぞりて キットB(シ)…アメージング・グレイス キットC8va(ド高)…茶色の小瓶 楽譜の演奏をYouTubeでご覧いただくことが出来ます。→演奏を楽しむへ

ペパニカのつくりかたについて

キットご購入のお客様を対象につくりかたビデオをご覧いただけます。→ペパニカのつくりかたへ

ただいま準備中です